SOY★WORLD Part2

soyworld2.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 08日

そうめん流し

c0245237_21251461.jpg


山の中、川のせせらぎと鳥の囀りを聴きながら下りて行くと・・・

c0245237_213094.jpg


そうめん流しの会場です。

c0245237_21324369.jpg


清々しい新緑の香り。マイナスイオンシャワーたっぷり。

c0245237_21343672.jpg


パパは食品衛生に少々潔癖なところがあって

食べ放題とか、ましてそうめん流しなんて行こうというのは珍しいけど、なぜか気が向いたみたい。

行きの道中も、流しの上流で食べようね、と言いつつ。。

c0245237_21373918.jpg


ぼっちのベビーカーが邪魔にならない席に座ると中流になりましたが

冷たいそうめんが流れてきたら、そんなことお構いなしになって箸が止まりませんでした。

大人500円で時間制限なく食べ放題、

めんつゆ、ネギ、スライス玉ねぎ、わさび、ゴマはセルフで好きなだけ。

つるつるといくらでも食べられる~。なかなかお腹いっぱいにならない(笑)。

涼しい渓谷で食べるのも気持ち良くて

お店のおばちゃんが親切で、ゆっくりお食べとぼっちをあやしてくれたり、抱っこしてくれたり(泣いたけど)

麺を捕まえるのも楽しくて、美味しかったです。

パパも素直に美味しかったとの感想で良かった。

ぼっちが大きくなったらまた行こう♪



今朝の焼きたて、いちご酵母の食パン。

c0245237_21581278.jpg


c0245237_22222531.jpg


カンパーニュの配合で、牛乳、バター、もちろん卵もなしで少々スキムミルク入り。

ぼっちの離乳食でパン粥にして、初めて小麦粉を食べさせてみました。

アレルギー反応無し。

私のパンの食べ過ぎには気をつけて、パン作りも影響しないか心配していたのですが

美味しく食べてもらえて良かったです。

先月のNHKの「すくすく子育て」で、興味深い話がありました。

妊娠中に食べたものがアレルギーの原因になるわけではないとのこと。

最近の有力な学説では、一般的な食材である乳製品や小麦、卵などの成分は

空気中にもたくさん存在していて、肌が荒れているとバリア機能が弱くなっているために

こうした成分を皮膚から取り込んでしまう。

皮膚から入った成分を危険なものと認識した状態で食べると

体は危険を排除しようとして激しく反応・・・アレルギー反応を起こす・・・

ということで、予防としては肌をきちんとケアして、バリア機能を保つことが大切だと。

妊娠中よりも生まれてからの方が気をつけないといけないのか。

ぼっちは冬の間は時々ほっぺに保湿剤を塗る程度で

ナチュラル一番と思いあまりお手入れに気を遣っていませんでした。

でもぼっちは、見ず知らずの人にもお肌がきれいねーとよく言われるので

お肌の質は良いようです。

これからもアレルゲンとして心配なものも少しずつ挑戦してみようと思います。
[PR]

by soy-world | 2012-05-08 22:30 | Odekake


<< 母の日      カモミール >>